ブルーンムーンストーンルース入手

6月の誕生石のムーンストーンのルースを入手しました。6月といえば真珠が有名ですが、実はムーンストーンもあるのです。

ムーンストーンのイメージは全体が乳白色の不透明なものを思い浮かべますが、スリランカ産のブルームーンストーンには透明石の中に青白い光が浮き上がって見えるシラー効果あがあります。これが月の光を連想させるため、ムーンストーンの名の由来と言われています。

画像


入手したルースは、0.425カラット(4.75 × 4.65 × 3.20 mm)と小ぶりのファセットカットです。ファセットカットは、歩留まりが悪く、シラーの出る向きや硬度の関係によりカットの難度が高いことからとてもレアだそうです。
私も初めて入手しました。

更に、インクルーションも顕微鏡で見ないとわからないレベルでとてもクリーンなルースです。

石を回転させると、角度によってシラーの浮かび上がり方が変化します。特定の角度ではLED内臓?って思えるくらい内部から強いシラーが浮かび上がり、とても神秘的で感動します。

画像


お客様のご要望によって、この石をリングに仕立てます。ご注文の概略はこんな感じです。製作工程を当ブログに掲載することをお許し頂きましたので、追って掲載して行きます。納期は6月、お楽しみに!
画像


カスタムオーダーのジュエリーを製作しています。地金はK18、K14、K10、Pt950、Pt900、シルバー等、宝石はお手持ちのもの、またはご要望に応じて仕入れることもできます。新規製作、リフォーム、修理等のご要望がございました、コメントまたは、下記にメールにてご連絡ください。 メール:uel@xvf.biglobe.ne.jp ギャラリー:https://minne.com/@u-elegance

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック